どうやら、あたし病気らしい・・・。

病院に入る前に、粗相しないように軽くお仕事。

こんにちは、小夏です。昨日の夕方、病院へ行きました。ワクチン注射の時期には、まだ少し早いし、なんだろ?連れてこられた理由が、あたしにはよく分かってません。

ダイエットの相談かな?でも、体重はちゃんと図ってないけど、ここのところ減って来てるはずだし、なんだろ?元気は年相応に元気なんだけどね。


ま、行けばわかるか。と、病院の玄関へ向かいます。

おかあさんが、受付の人となんか話をして、あたしは待合室で待機。他にお客さん(患者)がいないので、この後、すぐ診察室に入りました。

診察台に乗せられて、その間、先生とおかあさんが話をしてる。おとうさんは、いつものことだけど、あんまり話さない。

話の間、診察台の体重計をみると、お、12kg台に戻ってる。ここの所、あんまり食べてないからね。前回来た時、狂犬病の注射の時だから4月か5月、この時、過去最高の14kgオーバーでショックだったけど、1.5kgくらい減ったみたいです。

その後、レントゲンとエコー。

映し出された映像を見ながら、おとうさんとおかあさん説明を聞いていた。

おかあさんは、質問しながら、おとうさんは何故か堅い表情で黙ってる・・・。

んー、察するに、あたしどうやら何か病気みたいです・・・。

自覚症状はないし、それなりに元気。食が落ちてたのは暑さと年のせいだと思ってたんだけど違うの?以前みたいな元気はないけど、それも暑さととしのせいかと思ってたけどね。

昨日は、そこまででお家に帰りました。

お家に帰って、おとうさんとおかあさんが少し話してた。たぶん、あたしのこと。で、なんか結論出したみたいです。

何時までも若いと思ってたけど、そりゃあ年も取れば色々とがたも出てきます。でも、直る病気だったら、負担のない範囲で直してね。自分で治せるものは治すけど・・・。

まだ、あたしは今の生活を楽しみたいから。

 

↓ まだまだ元気に今の暮らしを楽しむぞと参加中!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2 Replies to “どうやら、あたし病気らしい・・・。”

  1. mieさん、ご無沙汰してます。

    ちょっと変な記事の書き方で、余計に心配かけてしまってるようで申し訳ありません。
    アップした後、即座に家内に駄目出しされています・・・。
    詳しくは、明日、追記記事をアップしますが、未去勢のメス犬に多い病気です。
    放置しておくわけにもいかず、治療法も小夏を年齢を考えると迷いが出ています。

    リキ君も症状が進んでしまったようで辛いですね。16才半くらいでしたか?
    鼓太郎も同じような症状がありました。
    本当に鳴く声が大きいんですよね。
    リキ君も以前はそれほど吠えなかったと思いますけど、鼓太郎も殆ど吠えなかったので、余計びっくりしました。
    何を言ってるのか、本当に犬の言葉がわかりたいと思ってました。
    介護状態はいろいろ大変です。
    わかっていても、私は鼓太郎に何度か八つ当たりしてしまい、未だに後悔してます。
    自分に余裕なくなっていたような気がします。

    mieさん自身も健康に気を付けて、リキ君と少しでも穏やかな時間を過ごしてください。

  2. 小夏ちゃん、管理人さんご無沙汰です。
    小夏ちゃん何があったのですか?
    気になります。

    リキは歩く事は勿論、自力で立てなくなり、片半身を支店にグルグル回ったりしてます。
    段々と首の傾斜も酷くなり眼振も時々、出たりしてます。
    寝返りさせたくても眼振があったりでいつも同じ方向です。
    でも食欲はあり食器にガッツいてきます。

    全介護になりましたが鳴く声はめちゃくちゃ大きいです。でも食べてても体重が減ってくるんですよね。

    穏やかに暮らせる事だけを祈ってます。今年の暑さは大変だったので24時間エアコンの中で快適に暮らしてます。

    今はこんな感じです。
    小夏ちゃん14歳、まだまだ元気で頑張って下さいよ~

コメントを残す