裾野市水ヶ塚公園にてベストショット

鼓太郎2002年11月 たぶん若犬時代のベストショット

鼓太郎の若犬時代のベストショットにしているのが、冒頭の写真です。二歳とちょっとの若犬時代で、腰のくびれがしっかりしていて、体全体も引き締まってます。赤柴の茶色と落ち葉の茶色も、私個人の好み。陽の当たり方も良い。鼓太郎のことを思い出すと一人で悦に入って眺める写真です。 “裾野市水ヶ塚公園にてベストショット” の続きを読む

越後湯沢にて 雨蛙のレクイエム

鼓太郎2008年10月 越後湯沢のどこかの公園。家内の指先の緑色の物体を凝視

越後湯沢は、私の若い頃からドライブでよく訪れた土地です。スキー場で有名ですが、雪道運転は自信がないので、行くのはもっぱら春から秋までの間です。鼓太郎と小夏とも何度か訪れています。 “越後湯沢にて 雨蛙のレクイエム” の続きを読む

独占欲と性格の違い

ピンぼけご容赦・・・。2014年7月 左:小夏 右:鼓太郎

小夏を迎え入れて5年ほど経過したころ、ふと気づきました。鼓太郎と遊びながらじゃれ合っていると、そこへ小夏がとことことやって来て「今度は、あたしの番です」とばかりに割り込んできます。それは良いのですが、小夏がやって来ると何故か鼓太郎は、そっとその場を離れます。遊ぶことに満足して離れたのかなとも思いましたが、少し離れたところで、こちらをじっと見ています。 “独占欲と性格の違い” の続きを読む

手の甲、つま先が汚れる ナックリング

鼓太郎14才半の2015年1月頃。背中が少し丸まって、寒がりになっていましたが、それでも自分の足で散歩。

鼓太郎14才後半の頃から、散歩から帰ってくると前足のつま先が黒ずむようになりました。何故、こんな所が汚れたんだろう、水たまりにでも踏み込んだかと、タオルでごしごしときれいにします。でも、次の日も同じ場所が、やはり黒ずむ。さらに、その次の日も。流石に、何か汚れの原因が何かあると考え、次の散歩の時に注意して観察しました。思えば、これがナックリング症状の始まりだったようです。 “手の甲、つま先が汚れる ナックリング” の続きを読む

陽だまり風景02

2010年1月 左:小夏 右:鼓太郎 日本ブログ村ランキング参加バナーの元画像

冒頭の写真は、前回の記事「陽だまり風景01」に載せた写真の3時間前に撮ったものです。初めリビングに出来た陽だまりで鼓太郎がうたた寝を始め、そこへ小夏がへばりつき、それが嫌で違う場所に移動した陽だまりを鼓太郎が追いかけ、またまた小夏が追いかけへばりつく。それが、「陽だまり風景01」に載せた写真です。 “陽だまり風景02” の続きを読む

陽だまり風景01

2010年1月 右:鼓太郎 左:小夏 「柴犬鼓太郎と小夏の陽だまり」のタイトル画像

鼓太郎と小夏と暮らし始めて、にぎにぎしくも、それでもふっと静かな時間が幸せに流れることがありました。ちょうど今頃の時分、秋から冬にかけお陽様が少し低いところに来る時期に、部屋の中に光が長く差し込み、陽だまりを作ってくれます。他の柴犬も同じだと思うのですが、鼓太郎も小夏もこの陽だまりでの昼寝が大好きでした。 “陽だまり風景01” の続きを読む

伊豆の神祇大社 ペット用お守り

 

伊豆半島の伊東市、国道135号線沿いに神祇大社(じんぎたいしゃ)という神社があります。八百万の神様をお祀りしている神社です。関東周辺で犬はもとよりペットと暮らす方にとっては、ご存知の方も多いに違いありません。こちらの神社は、ペットと一緒に参拝したり、お祓いをしてもらったり、ペット用のお守りや絵馬を入手することができます。ペットに優しい神社です。

わが家では、小夏が来る前に鼓太郎を連れて一度だけ行きました。 “伊豆の神祇大社 ペット用お守り” の続きを読む

伊豆シャボテン動物公園

2002年9月 ペリカンの群れをこわごわと覗き込んでいる鼓太郎。思いっきり腰が引けながらも、興味あり。尻尾が微妙に下がり気味なのが笑えます。奥の方に、シャボテン公園のシンボルの荒原龍(ヒドラ)が見えます。

小夏を迎える前に、鼓太郎と一度だけ「伊豆シャボテン動物公園(2016年改名:当時は伊豆シャボテン公園)」へ行ったことがあります。鼓太郎が入場できるのかと心配でしたが、事前にネットで見るとペット可とのことで向かいました。 “伊豆シャボテン動物公園” の続きを読む

蹄(ひづめ) 肉球爪状角質化

鼓太郎2014年10月 老犬になってからの優しい顔つきが好きでした。

犬の肉球は、子犬時代のぽにょぽにょした何とも形容しがたい魅惑的な感触から、年齢を重ねるごとに、実生活を重ねるごとに、角質化して硬くなっていきます。肉球クリームなどのケアで、その柔らかさを長めに維持することもできるようですが、限界はあります。 “蹄(ひづめ) 肉球爪状角質化” の続きを読む

柴犬は「しばいぬ」なのか?「しばけん」なのか?

2011年12月 右:鼓太郎 左:小夏

鼓太郎と暮らし始めた時からずっと疑問に思っていて、未だに答えがよくわからないことがあります。それは、柴犬の正しい読み方です。柴犬は「しばいぬ」なのか?「しばけん」なのか? “柴犬は「しばいぬ」なのか?「しばけん」なのか?” の続きを読む