よく握る柴犬の前あし

鼓太郎と暮らすこと4年ほど経過してから、わが家では小夏を迎えることになります。同じ柴犬とは言え、雌雄の違いもありますが、色々と細かな違いに気づかされました。その中で、ものすごく小さなことですが、当初、ずいぶんと気になったのが前あし、特に指の握り方でした。 “よく握る柴犬の前あし” の続きを読む

柴犬の眼(まなこ)とまつ毛

柴犬の精悍な風貌は、何でそのように感じるのか?単に日本人、私の好みで精悍であれ、と思っているだけなのかもしれません。でも、やっぱり眼だと思います。柴犬には、目力があると思ってます。もちろん、色んな表情を見せてくれるので、精悍でないことも多々ありますが・・・。 “柴犬の眼(まなこ)とまつ毛” の続きを読む

毛が逆立つ 柴犬の鬣(たてがみ)?

2008年10月 左手前:小夏 右奥:鼓太郎
陽だまりで二匹仲良くうたた寝。陽の光を浴びて、首から背中にまっすぐに伸びる小夏の鬣が見えますか?

柴犬の被毛を観察していると、背骨に沿って首の根元あたりから、天使の羽根の間を抜け、背中、尻尾まで、一直線に他と比べて硬めの毛が生えていることに気付きます。鬣(たてがみ)の名残りか?とも思いましたが、鬣は頭の根元から首の付け根あたりまでに生える毛を指すようなので、それとは違うようです。そもそも犬に鬣は古来からないのでは?と思いますが、なんだろう? “毛が逆立つ 柴犬の鬣(たてがみ)?” の続きを読む

柴犬の裏白と白足袋

小夏2004年10月 別記事でも一度使った写真ですが、裏白と白足袋が一番わかりやすい写真なので再掲。きれいな白足袋でしょう?

柴犬の容姿や被毛を語る時に、最近は目や耳にする機会は少ないですが、裏白白足袋と言う言葉が使われることがあります。今でもプロのブリーダーさんやショップの方は使うのでしょうが、一般の飼い主の方はこの言葉を使いませんよね? “柴犬の裏白と白足袋” の続きを読む

© 2022 J-D&D Co.,Ltd. All Rights Reserved.