11月ももうお終い、冬だ・・・。

こんにちは、小夏です。あたしにとって激動の11月も、もうそろそろお終いです。ほんの一か月前は、東京の片田舎で相も変わらずの生活をグダグダと送っていたけど、まさか今北海道にいるとは。来た当初は、それほど寒いとは思わなかったけど、ここの所、冷える日が増えてきた。今日も天気予報では、雪になるらしい。 “11月ももうお終い、冬だ・・・。” の続きを読む

やっぱりジンギスカンを食べないと

こんにちは、小夏です。夜散歩を終え、リビングでうたた寝してると、「ジュー」という音と共に芳しい匂いが漂ってくる。お、これはジンギスカンの匂いだ。久しぶりー。北海道に来たんだから、やっぱりジンギスカンを食べないとね。むっくりと立ち上がり、テーブルの周りをちょろちょろと動き回ります。催促します。 “やっぱりジンギスカンを食べないと” の続きを読む

根雪になる前の剪定作業

こんにちは、小夏です。お家の前の片側3車線の広い道路で、この間から木の枝の剪定作業が続いてる。中央の分離帯に大きな木がずっと並んでるけど、それを全部剪定しているみたい。建物の5階部分くらいまである大きな街路樹だから、剪定作業も大変。クレーンを使い枝を切り、それをクレーンで地面に降ろす作業だから時間かかるよね。 “根雪になる前の剪定作業” の続きを読む

あたしの戸籍、新しい犬鑑札ゲット

こんにちは、小夏です。人間の場合、引っ越しなどで住所が変わるとお役所に転入届をだして、初めて市民となる。ワンの場合も、保健所で住所変更の届をして新しい鑑札をもらうことになります。人間の場合、住み始めて二週間以内とのことで、おとうさん、早々に区役所へ行き手続きしてた。でも、あたしの登録は昨日までずっと放置されてた。 “あたしの戸籍、新しい犬鑑札ゲット” の続きを読む

札幌のマンホールの模様

こんにちは、小夏です。小雨の中、とぼとぼ散歩していて気づいた。マンホールの模様が、ご当地の図柄だった。東京の片田舎に居た時、マンホールの図柄は普通の図柄だったような気がする。特に印象に残ってないなぁ。もしかしたら、ご当地図柄のマンホールだったかもしれないけど、でも東京の片田舎の場合、象徴的なものがなかったから、ごくごくオーソドックな図柄だったと思う。 “札幌のマンホールの模様” の続きを読む

3週間ぶりにベッドで寝る

こんにちは、小夏です。引越しの少し前にベッド(おとうさんの)が処分されて以来、寝る場を失ったあたしは、床の上やせんべい布団の上で寝るしかなかった。これは、おとうさんもおかあさんも同じだった。引越ししてきてからもベッドがなくて、相変わらずのせんべい布団だった。でも、土曜日にベッドが届いた。新しいあたしのベッドだ。本当はおとうさんのベッドだけどね・・・。 “3週間ぶりにベッドで寝る” の続きを読む

鼓太郎が新居にやって来た

こんにちは、小夏です。一昨日の19日で新居に越してきてちょうど二週間、そして鼓太郎の月命日。あっという間に時間がたったけど、相変わらず家の中の片づけは道半ば。いろんな手続きで、あちこちへ行ったり、ない物を買いに行ったりと、バタバタしてて荷物の片づけが進まないみたい。時間だけ着実に過ぎた。 “鼓太郎が新居にやって来た” の続きを読む

新居に到着~

こんにちは、小夏です。苫小牧到着から1時間ちょっとで新居に到着。やっぱり寒いねぇ。今までセーターを着ることが殆どなかったあたしだけど、これは手放せなくなるかも。今年の冬毛の生え方、テンポが遅いんだよね。さて、新居は?北海道らしく今度は大きな一軒家なのかしら?と思いきや、マンションでした。 “新居に到着~” の続きを読む

部屋は超狭いけど快適なフェリー旅

こんにちは、小夏です。引越し先は、まさかの北海道らしい。おとうさんもおかあさんも北海道生まれだから不思議でもないか。あたしは、神奈川県生まれだけど北海道が好きだよ。でも、これから冬に向かう時期に北海道というのは、うーん、なかなか大胆な引越しだね。 “部屋は超狭いけど快適なフェリー旅” の続きを読む

針路は北?

こんにちは、小夏です。さて、引っ越しの荷物に送れること2日。あたしたちも車に乗り込みます。違う街なのかしら。だとすると、あたしはこの東京の片田舎に再びくるチャンスはないかもしれない。少し感傷的になって、車の窓から街を眺めます。何度となく車で通った道を走り、東名高速に入る。どっちを目指すのかしら? “針路は北?” の続きを読む