沼津 冨久家さんのイタリアンロール

こんにちは、小夏です。一昨日、訳の分からない早い時間に起こされ、「小夏、今日は遠出だよ」とおかあさんが言う。うん?公園はまだ開いてる時間じゃないよ?あたしの言い分は無視されて、車に乗せられます。途中休憩は、東名の足柄SAだった。あれあれ、本当に遠くまで来ちゃった。


そこから沼津ICで降りて、暫し走り、沼津市役所横の細い道へ。あ、なんか前にもこの道を通ったことあるね。あたし、一度通った道は意外に覚えてるんです。

そして、小さなお店の前で車を止めると、おかあさんお店に入って行った。看板みると、冨久家って書いてある。あー、そうだね、イタリアンロールのお店だ。わが家のブログでも一年に一度くらい登場してる。

また食べたくなったんだ・・・。でも、イタリアンロールだけのために東京の片田舎から100キロ以上走ってきたの?

おとうさんも、そう思ったみたいで、その後にあちこちより道しながらお家に帰ってきたのは20時頃でした。あたしは、さすがにロングドライブは、疲れるとそのまま寝ちゃってイタリアンロールのことを忘れてた。

そして翌日のお昼ごろ。おとうさんのお昼ご飯を少しもらって満足して寝てたら「小夏、小夏」と起こされる。うん何?

「小夏、イタリアンロールのおすそ分けだぞ。久しぶりだろう?食べないんだったら寝ててもいいよ」。

いやいや、何を言うんですか食べますよと起きだす。ベッドの上で食べたいけど、流石にそれは許してくれない。

リビングに行くと、すでにおとうさんとおかあさん、それに鼓太郎にもイタリアンロールが取り分けられていた。

右が鼓太郎用。左がおとうさん用。鼓太郎の大きくないか?でも厚みがないからそうでもないか。

あたしだけ、細切れになってる・・・。1本丸ごとにかぶりついてみたいものだ・・・。味に変わりないから、もちろんいただきまーす。

少し少ないような気がする。まだ残ってるはずだから、また晩御飯の後にもらえばいいか。

冨久屋さんのイタリアンロールは、地元の人はもちろんだけど、東京方面でも知る人は知る人気の銘菓。賞味期限がすごく短く(作り置きなしの証拠?)、小さなお店で手づくりのせいなのか、お取り寄せや通販はないみたいです。おとうさんもおかあさんもネットで買えないか調べてたけど発見できなかった。お店の人に確認はしてないらしいけど。

イタリアンロールは、クリームの中に細かく砕いた栗が入っていて、ロールケーキの外側をアーモンドスライスのついたクレープ状の薄皮でくるんだものです。食べログじゃないから、表現がへたくそでゴメンね。作り立てだから、しっとりふわふわ。甘すぎない優しい味わいになってます。これ嫌いと言う人は、まずいないと思う。

沼津にお出かけの際は、ぜひお試しください。わが家みたいに、これだけのために車で買いにいく奇特な人はあんまりいないと思うので。

あ、でもいきなりお店に行っても買えないみたい。前日くらいに電話予約してね。わが家は、今回、お隣りへのおすそ分け用に合計二本買ったけど、結構、大量に買って帰る人がいて驚きます。大家族?大食い?お使い用だよね。

 

↓ 来年もイタリアンロール食べれるように祈りながら参加中!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


柴犬ランキング

スポンサーリンク

2 Replies to “沼津 冨久家さんのイタリアンロール”

  1. makiさん
    冨久屋のイタリアンロールご存知でしたか。
    以前は、デパートの催事でもたまに入手できたのですが、何年か前からぱったり。
    そのせいで、最近はイタリアンロールのためだけに、沼津まで年一回ペースで行ってます。
    小夏も鼓太郎も好物なので、とダシにしてます。

  2. 美味しいですよね~、冨久屋のイタリアンロール!
    小夏ちゃん お腹もすっかり良くなったのね♪よかった(*’▽’)
    今日はいきなり真冬なみの寒さ、あったかくして過ごしてね。

コメントを残す