職務遂行能力の構造 氷山モデル

「こんなに教育しているのに、こんなに学んでいるのに、なぜ、仕事のパフォーマンスがアップしないのか!?」

⇒「それは、開発に注力している能力が違ってるから!」

 

仕事で高いパフォーマンス(業績)を実現するためには、さまざまな能力が求められます。

その一方でこうした能力には、さまざまな多くのものが含まれ、その全体像は理解しにくくなっています。結果的に、個人や社員の置かれている実情とマッチしない的外れな能力開発(社員教育や自己啓発)に注力していて、せっかくの努力が実を結んでいないケースも見られます。 “職務遂行能力の構造 氷山モデル” の続きを読む

流動化する組織と社員の関係

記事内インデックス
・強固な関係から、脆く危うい関係へ
・社員満足度の視点、エンゲージメントの視点
・求められるマネジメント、リーダーシップの変革と強化

かって世界中から礼賛を浴びた日本型経営。そこには、いろいろな要素が含まれますが、その中で日本型経営の根幹を支えてきたのが日本型人事システムです。「終身雇用」「年功序列」「企業別組合」という日本型人事システムの三種の神器により、日本企業は組織と社員との間に強固で安定した関係を築き上げていました。 “流動化する組織と社員の関係” の続きを読む