リーダーシップ診断 無料の機会にこんな使い方1

(キャンペーンは終了いたしました。多くのご参加ありがとうございました。)

キャンペーンで無料だからこそできる使い方もあります。こんな使い方はいかがですか?

同僚と一緒に結果を見ながらディスカッション

自分だけで自分の結果を読み込むよりも、他の人から指摘を受けたり、他の人の結果について考えを述べたりと相互フィードバックをすることは、自分にとって大きな気づきを得ることができ、今後のリーダーシップ開発にとって非常に有意義となります。

気兼ねなく意見を言い合える同僚(同じような立場のリーダー)を誘って、一緒にリーダーシップ診断LEADに回答し、診断レポートを手に入れ、それを元にリーダーシップについて、楽しく話し合ってみましょう。

もし、同じような悩みがあれば、一緒にその解決を考えるのも手です。自分にないアイデアが出てくるかもしれません。

互いに熱心に語り合えれば、きっと有意義な時間になります。

また、可能であれば、自分の部下やチームメンバーに「自分について、回答してほしい」と依頼することも良いかもしれません。自分以外の人の目に、自分がどのように映っているのか、自分の考えや意図とギャップがあるのか、もしそうであれば自分のリーダーシップ行動をどのようにシフトすべきか。簡易の360度調査のようにも利用できます。

リーダーシップ診断LEADは、比較的、低コストですが、それでも普段であればコストはかかります。無料キャンペーンの時だからこそ、コスト気にせず、こうしたちょっと違う使い方をしてみるのもお勧めです。

スポンサーリンク